FC2ブログ

BABYMETALとか今や世界が熱狂するジャパニーズ・メタルが長らく押し込められた暗黒の時代

1名無し
http://natalie.mu/music/news/246773
今や世界が熱狂するジャパニーズ・メタルが長らく押し込められた暗黒の時代
2017.08.30
<文/山野車輪 連載第1回>
BABYMETAL、X JAPANが英米チャートインする時代
 2016年、BABYMETALのアルバム『METAL RESISTANCE』が、坂本九以来53年ぶりに米ビルボード総合アルバムチャートで39位に入り、
今年、X JAPANのドキュメンタリー映画『WE ARE X』のサントラが、英国のトップ40ロックアルバムチャートで初登場1位を獲得した。
 これまで、海外で受け入れられている日本発のサブカルチャーといえば、アニメやマンガなどのオタク・カルチャーだった。だが近年は、ロック・ミュージックが話題となっている。
 海外で活躍している国産アーティストは、BABYMETALとX JAPANの他には、ヘヴィメタルバンドLOUDNESS、
アニメソング歌手グループJAM Project、ヴィジュアル系ロックバンドDIR EN GREYなどがあげられる。これらは確かにロック・ミュージックであるが、
もっと幅を狭めたジャンルでいえば、ラウド・ロック、さらに狭めると“ジャパニーズ・メタル”(略称“ジャパメタ”)というジャンルにまで狭めることができる。
 近年、少なくない数の海外のロック・リスナーが、ジャパメタに熱狂しているのである。
ヘヴィメタルへの蔑視や偏見
 これまでヘヴィメタルという音楽ジャンルは、一般の人々やメディアなどによって、さまざまな偏見・蔑視にさらされてきた。
そして同時に、ヘヴィメタルのリスナー(“メタラー”)側も、自分の気に入らない音楽ジャンルへの偏見・蔑視意識を持っている。
 まずは一般人によるヘヴィメタルに対する偏見・蔑視の方から述べてみたい。ヘヴィメタルに対して一般人が持っているイメージは、
「髪を逆立て、化粧を施した、頭悪そうな男が、騒音をかき鳴らしている」といったものだ。
 だが、このイメージは誤っている。海外のヘヴィメタル・アーティストには、メジャーデビュー時のX(X JAPAN)のように、極端に髪を逆立てたバンドはいない。
かつてのLAメタルのバンドは、“ヘアメタル”と称されていたが、その彼らでも、モコッと髪を盛り上げていた程度に過ぎない
。極端な髪逆立て現象は日本独自のスタイルなのである。

引用元:2ch.net

2名無し
 近年、少なくない数の海外のロック・リスナーが、ジャパメタに熱狂しているのである。

ヘヴィメタルへの蔑視や偏見
80年代に固まったジャパメタのイメージ
ヘヴィメタルの世界の中の“メタル・カースト”
メタルの世界にもある“男尊女卑”
メロスピ、クサメロ差別
ジャパメタの底流に流れる歌謡曲・アニソンのメロディ

あれから、30年……

 筆者が30年前から好きで追い続けてきた国産女性ヴォーカル歌謡メタルは、ヘヴィメタルということで、一般人から偏見の目で見られてきた。
国産メタルは洋楽メタラーから一段低いものとされ、女性ミュージシャンは男尊女卑の考え方により男性より劣るものとみなされ、
歌謡曲やアニソンのようなメロディの強い音楽性は批判的に見られていた。筆者の好みは、一般人から偏見の目で見られ、メタル・カーストでは最下層に位置づけられ、とことんまでバカにされていたのだ。

 だがしかし! 2010年からの嬢メタルの盛り上がりとBABYMETALの世界的成功、そしてラウド系アイドルの勃興により、
これまで虐げられ続けてきた国産女性ヴォーカル歌謡メタルは、大きく花開いた。いやはや、ビックリである。

 とりあえず今言えることは、「30年間追いかけ続けてきて良かった!」

【山野車輪(やまの・しゃりん)】
昭和46(1971)年生まれ。平成17(2005)年、『マンガ嫌韓流』(晋遊舎)を出版し日韓関係のゆがみを鋭く指摘。
『ニューヨーク・タイムス』、『タイムズ』など海外の新聞メディアでも紹介される。同シリーズは累計100万部突破。
ヘビメタマニアとしても2ちゃんねるや一部メタラーの間で有名。

3名無し
ドキモとギミチョコしか知らん

4名無し
ジン・スズキが一言

5名無し
ネオクラ系は人気でないなあ

8名無し
メタリカ

9名無し
さかいが日本のメタルの進化を遅らせたと思うのだが

29名無し
BURRN!の見る目の無さは異常

32名無し
日本のヘビメタ好きってデブのギターオタクかねずみ男みたいな貧相な奴しかいないイメージ

35名無し
>>32
ネズミ男してたのはベースの方なんだよなあ

34名無し
ベビメタ、一回生ライブ見てから判断してほしいな

114名無し
>>34
そもそもチケットが当たりません。

118名無し
>>114
フェスなら余裕なのにな
見飽きた

137名無し
>>124
サマソニほぼ毎年出てる

138名無し
>>137
年に1回で飽きるの?

139名無し
>>138
俺は飽きたけど
価値観じゃないの?

38名無し
当時メタルバンドたくさんあったけどバブルになって時代のムード的にダサく感じられるようになっちゃった。真面目すぎて汗臭いというか。
イカ天の放映が始まって軽薄さが求められるようになってビジュアル系に振り切った一部は進化して生き残っていったけど殆どは地下へ押し込められていった。

73名無し
はたしてメタルとはなんなのか


につながるな

76名無し
XよりDooMのほうが海外評価高くね?

83名無し
聖飢魔IIのアイドルバージョンだけどね
首の準備はできているか?だぞ

84名無し
ジャパメタなんて一度でも流行ったことあったか?ずっと日陰で冴えない連中が聴いているイメージ

158名無し
不思議なくらい日本のメディアは触れないよな

関連記事


「LEGEND - S - BAPTISM XX - 」 (LIVE AT HIROSHIMA GREEN ARENA) [Blu-ray]
トイズファクトリー (2018-08-01)
売り上げランキング: 7,573

メタタロン
Posted byメタタロン

Comments 3

There are no comments yet.

名無し  

日本のメディアは世界と隔絶された「鎖国状態」だからな~ まあ、電通が推してるAKBやらジャニやら日本の恥が世界に知られたら恥ずかしいから、寧ろこの方がいいんじゃないの?「口パクだし、日本では、あんなのがプロになれるのかよ」ってマジで馬鹿にされるだけだし。

2017/09/03 (Sun) 15:27

-  

まず海外の話を分けようか
ベビメタ単体がもっと出世する余地は大いにあるが
HRHM業界自体の底上げはそれじゃムリ
ベビメタくらいイカれた若いのがもういくつか出てこないと

国内はなあ、何とか言うプロデューサーが
ベビメタをジャイアントキリングとか
同じ戦場で戦ってるつもりなんかと失笑しかなかったわ
ベビメタと嬢メタとHRHM風味アイドルと
交差しようがないので1つの現象にはなりえないから

2017/09/03 (Sun) 16:07

-  

日本は世界第二位の音楽業界だから国内で売れれば良いんじゃないの、J-POPも
海外では相手にされないんだから

2017/09/03 (Sun) 16:26

Leave a reply